Tuesday, March 13, 2012

Meriko's children

三匹だけだと思ってたんだけど、四匹もいた!

しかも、黒白・・・・。はなくそ(旧姓トム)か、ガンコートだな・・・。

めりこ柄1匹、ちーこ柄2匹、白黒一匹の合計4匹!

白黒が他の三匹の下敷きになったり、おっぱいから
はぐれちゃったりちょっと弱いんだけど、みんな元気に産まれてきてくれた。
みんな並んで仲良くおっぱいを飲んでます。

めりこさんも頑張ったねー。
朝は痛くて痛くて泣きわめいていたんだよね。

柄からすると、父親は、

 はなくそ(旧姓トム)か、

オスなのにちーこっていう名前のこいつか、

トムにガンコート塗装を施したような通称「がんこーと」
(※顔がスキャロップペイントの新小金井ロッダー)

の三匹のうちの2匹が父親ではないかと思う。
一番仲が良かったクロちゃんはダメだったのね・・・。

メス猫は発情期になると、どのオス猫も受け入れてしまうという
男からすればまさに夢のような状態らしいので、父親が二匹とかもありえるという。
しかも猫の妊娠率は99%らしい。

おっぱいが8個もあるから8匹出てくるかと思ったけど、4匹だった。
これは若い猫からすると平均的らしい。

前々から出産用の屋根つきハウスをダンボールで作ってあったんだけど、
今日は中々中に入ろうとしなかった。どうやら、飼い主に依存している猫は、
痛かったり、不安だったりすると、飼い主に救いを求めるようで、この行為に当たるんだと思った。
実際野良猫なんだけどさ。

もうハウスの中に入んないから無理やり中に入れて、僕の枕をくるんでる匂い付きのタオルを中に
入れれば落ち着くんじゃないかと思ってタオルも入れたんだけど、予想的中。
中に横になって、なでなでしてあげたら落ち着いて出産を迎える事ができたみたい。

とにかく全員無事でよかった。
猫って放射性物質のホットスポットにも行くからちょっと心配だったんだよね。

箱から小さい産声を聞いた時はなんとも言えない気分だったね。








2 comments:

kohe said...

http://www.akachan.jp/

gsz77 said...

僕も4匹の為に稼がないといけませんので、パートアルバイト情報は助かります。早速応募してみます。