Thursday, April 16, 2020

Vespa ET3

ET3には筆記体のエンブレムは似合わないと思うの。
という事で、変えた。


 スペアタイヤにホイールキャップを付けてみた。
トントンパンパンゴロゴロスリスリ板金したかいがあった。
つるんとした感じがめちゃめちゃ好み。


もともとスモールランプホルダーにプラスチックのめくらぶたがしてあったんだけど、
昔に割ってしまって。 そのまま穴あいたままだったんだけど、
ずっーと気になっていたので作った。



やっと 元に戻った感じがきもちいい。


純正?ミラーステーなんだけど、これが意外と盲点?
今まで外したこともないので全く気が付いてなかったけど、
取り付けの部品構成に難ありだった! 


前と後ろのボルト部を写真くらい差を付けないと
めちゃめちゃ斜めに取り付けられてボルトが斜めになるしハンドルに当たって
ペイントが欠けるし。どうやらこういう部品も存在しない?っぽいので作った。

 

Tuesday, April 7, 2020

Vespa ET3

シフトケーブルとスロットルケーブルが
錆びて固着してしまいがちなので、アウターから交換してみる事にした。

4年くらい前にピアジオ純正のケーブルに
クラッチケーブル以外全て交換したんだけど、
錆には勝てず。

BGM製のケーブルに全て交換。全てライナー入り。

 はっきりいってここまでばらした事に心底後悔した。
組み方がさっぱりわからなくなってしまった・・・。

どこにどのケーブルをどう通して
配線がどこを通ってとか迷いに迷ってベスパが嫌いになりかけたけど、



お蔭さまでなんとかできたっぽい
綺麗になって気もちいい。


配線類も補修してシンプルにしたけど、
ケースが小さいので圧倒的に秩序良く収めないと全然うまくいかない。
可動部、角等に配線を触れさせたくないので余計に。

なかなか難しかった。

スモールのベスパ、整備性悪すぎる。

スモールのベスパやると、
ランブレッタの整備性が圧倒的に自分に合ってて超恋しくなった。
 インドをはやくやりたくなった。

でも、ケーブル交換したら
最高に乗りやすくなったと同時に
フロントリンクの整備もあいまって非常に状態が良くなったと体感。

とても気持ちが良い。

次はエンジンと配線をやろう。

Vespa ET3

 ヤレヤレになってしまったフロントハブまわりのOH。
どういう仕組みでどういう部品構成なのかさっぱりわからなかったので
全然やる気起きなかったんだけど、この際やってみる事にした。


Wednesday, February 26, 2020

vespa ET3


朽ち果てていたET3のホーンを交換した。

印象変わるね!

 6年ぶりにタイヤを交換。
今回は、これから日本で流行るであろう?
HeidenauのK38。Made in Germany

前に装着していたピレリの値段が
なぜか6年前の2倍以上になってしまっていたのでやめた。

Thursday, January 23, 2020

ベスパ ET3

 今年で自分のET3は16年目を迎える。
去年は相変わらず足として活躍したしすごい助けてくれた。 

前日も遠出をする直前にウィンカースイッチのノブが
折れてしまって頭を抱えたけど、遠出する前に壊れてくれてよかった。

不思議な事に色々な意味で助けてくれるスクーターだ。

こんなに助けてくれるのに
乗りっぱなし、雨ざらし、雪は積もりっぱなし、紫外線浴び放題にしてしまって、
ヤレヤレの状態にさせてしまっていることが申し訳なくなってきたので
感謝の気持ちを込めて整備することにした。


まず、16年間無かったハンドルロックを付けた。
サイズ選びがかなりトリッキーだった。

インド15








世の中錆てるほうがカッコイイ風潮があるけど、
錆びてる乗り物はだいたいどこかしら激しく腐って朽ち果てている。

この修理はインドで過去にされた部分。
こんな修理しやがって!と思う人もいるかもしれない。
僕も最初はそう思った。

でも今では別にコレはコレで良いと思っている。
やった人がその時にその人なりの最善を尽くしたんだと思う。

ただ、見た目がぶしょったいので
僕はここを直すけど。

これもまたこの車体の歴史。


 腐っている部分を切り飛ばし、
鉄板を切った張ったする。

ここまでが一年前までやった事。

こっからが一年後。

バチバチと溶接。



完成。最善を尽くした。

一年後にはステムベアリングを交換する予定。

ではまた。